エジプト保育士研修時の集合写真
エジプト保育士研修時の集合写真

神谷哲郎 Tetsuo KAMITANI

ペパーソンインターナショナル株式会社 

代表取締役
President & CEO
PEPerson International Inc. 

JICA技術協力プロジェクト「幼児教育・保育の質改善」チーフアドバイザー

・筑波大学客員共同研究員
・国際開発高等教育機構認定PCM研修講師

 

・島根県親学プログラムファシリーテーター

・普通救命講習修了済(2012年)

AFAA認定エアロビクスインストラクター(PIC)取得(2001年)

(運動全般、特に水泳とスキーの指導は自信ありです!)


東京学芸大学教育学部卒業

(小・中・高 教員免許取得)

 

元不登校児対象適応指導教室主任指導員(出雲市)


JICA、国連の現場プロジェクトに27年間携わる。

Art Education Instructor, JOCV Jordan
UNV Community Development Program Officer,

UNDP Palestine Office 
Associate Specialist dealing with projects in Middle East /

Subsaharan Africa / Poland, JICA HQ
Coordinator, Environment Monitoring Project, JICA Egypt
Program Formulation Advisor, Muslim Mindanao Support Program (Peace Building),JICA Philippines
Project Formulation Advisor of Transportation Sector, JICA Philippines
Coordinator of JOCV Program, JICA Egypt
Expert, SATREP Water-Saving Agricultural Technology Project, Egypt

Expert, Horticulture Technology Improvement Project,KRG Iraq

Consultant (Community Based Tourism),Project for Sustainable Tourism Development through Public Private Partnership(Phase 2),Palestine

Chief Advisor of JICA Technical Cooperation Project,Quality Improvement of Early Childfood Development,Egypt

 
1996年国連での活動が評価されCNN,NHKニュース9,LOOK JAPAN,NEWYORK TIMES, 日経新聞、雑誌国際協力等で活動が紹介される。
2008年青年海外協力隊事業として世界で初めてのプログラム枠組み「実技から学ぶ保育改善・幼児教育プロジェクト」を取りまとめる。


平成19・22年度カイロ日本人学校PTA会長

ヨルダン、フィリピン、エジプトなど5か国で人形劇団を主宰。孤児院やストリートチルドレン施設で公演を行う。

 

平成24年6月にペパーソンインターナショナル株式会社を設立。子育て支援事業の立ち上げを行うとともに、途上国政府職員を対象としたJICAの集団研修やFASIDが実施する開発コンサルタント対象のマネージメント研修に講師として従事。

平成25年7月からは、イラクのJICA技術協力プロジェクトに専門家として赴任し、日本とイラクをフィールドに活動。

平成27年1月からは、パレスチナで実施されたJICA技術協力プロジェクト「官民連携による持続可能な観光振興プロジェクト フェーズ2」において、地域に根差した観光開発(Community Based Tourism)の専門コンサルタントとしてJTBコーポレートサービス・野村総研のプロジェクトチームに参加。日本、パレスチナを往復しながら地域開発事業に取り組む。

平成29年7月より、エジプトで実施中のJICA技術協力プロジェクト「就学前教育、保育改善」にチーフアドバイザーとして赴任。

 

さがみはら児童厚生施設計画見直し協議会委員(平成29年3月31日まで)