リクルート

 

ぺパーソンキッズ&ユースの考えを理解し、自ら行動できる仲間を募集しています。

 

がくどうスタッフ

送迎スタッフ

大学生インターンシップ

大学生スタッフ

 

事業内容説明、応募を希望される方は、電話:042-703-4504 または

メール peperson.international@gmail.comまでお問い合わせください。

担当:安藤・神谷

JICA教育ナレッジメントネットワーク 教育だより Aug 2017

 代表の神谷が関わっているエジプトで実施中の技術協力プロジェクト「就学前教育・保育の質改善」の紹介です。

【成長の舞台を世界に求めて】
【世界とWin-Winな生き方を考える】
JICAが主催するフォーラム参加、インタビュー記事の掲載(AERA No.45 '16.10.17)  
青年海外協力隊(JOCV)の経験がその後の人生にどういう影響を与えたか。。若い世代に対するメッセージ! 紛争地での仕事や生活、教育を切り口に日本で社会開発に取り組みたいと起業し、もがいてきた日々を話す機会をいただきました。→こちら

TOPIC! 学生スタッフ&学生インターンの声を掲載しています!

PEPキッズアンドユースの元学生スタッフたちはぞれぞれ業界の最前線に飛び立っています。

国内大手エアライン総合職

商社総合職(国内、海外事業)

地銀総合職

大手外資系コンサルタント会社総合職

私立小学校教師

 

彼らには今後もPEPサポートスタッフとして関わってもらいたいと願っています。

学生インターン、学生スタッフ 生の声をききました。
PEPキッズの活動を支えてくれた3人の元学生スタッフのインタビュー記事です。子どもたちにとっては、斜めの関係にあるお姉さん、お兄さんスタッフとの時間はとても楽しいものです。多くの児童クラブでは若手人材確保が難しいことが課題となっていますが、なぜPEPキッズにはやる気ある学生スタッフが集まるのか。彼らのインタビュー記事を読むとその理由がわかります。
PEP学生スタッフインタビュー記事.pdf
PDFファイル 3.2 MB

■■■産経新聞に【GAKUDO+】の記事が掲載されています■■■
2013年5月24日朝刊に【がくどうプラス】のフォーカス記事が掲載されています。掲載から月日がたったので、記事へのアクセスができなくなりました。ブログに記事を転載している方がいらっしゃったのでそのURLリンクをご案内します。

→こちら

 Facebook ページには活動の様子を写した写真や、子育て情報などを掲載しています。

→こちら


がくどうプラス(GAKUDO)は、相模原市の放課後児童健全育成事業を担う団体として相模原市のホームページに掲載されています。

http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kosodate/

Copyrightⓒpeperson International 2014.All right reserved.Reproduction in whole or in part (unless for internal purposes) prohibited without the prior consent of the Company.

がくどうプラス・ほうかごプラス・サニーキッズファーストは商標登録をしています。 

 

 

(Macコンピューターのプレビューでは、正しく表示されない場合があります。その場合には、アクロバットリーダーでご覧ください。)