リクルート

 

自ら行動できる仲間を募集しています。

 

がくどうスタッフ

送迎スタッフ

大学生インターンシップ

大学生スタッフ

 

事業内容説明、応募を希望される方は、電話:042-703-4504 または

メール peperson.international@gmail.comまでお問い合わせください。

担当:河野・神谷


メディア・取材(記事)

【JICA広報誌 MUNDI  2019年4月号】 日本式教育でこどもたちがかわる!エジプト
【JICA広報誌 MUNDI  2019年4月号】 日本式教育でこどもたちがかわる!エジプト
ダウンロード
日本エジプト教育パートナーシップの下で実施されているプロジェクトの特集が組まれています。PEP代表がチーフアドバイザーを務める就学前教育プロジェクトのインタビュー記事も掲載。是非ご覧ください。
mundi 日本式エジプト教育.pdf
PDFファイル 3.2 MB


【就学前教育・遊びから学ぶONZOワークショップ】

2019年7月26日 NHKラジオ深夜便ワールドネットワーク

 

抜粋:2017年の統計ですが、エジプトの人口9570万人に対して6歳以下は1500万人に上ります。保育園・幼稚園の在園率はわずか15%です。未登録保育園は数千に上ります。指導者の資格制度も整備されておらず、果ては保育者・保護者の保育への理解不足も相まって、まだまだ劣悪な保育環境があります。非認知能力、運動能力、社会性、情緒の発達の重要性への理解が不足している、といえるようです。こうしたエジプトの現状を分析し、JICAの専門家・神谷哲郎さんが、「素材と色とリズムで遊ぶ」という音楽とアートを融合したワークショップを展開しているONZOのみなさんをエジプトへ・・・・

 


クリックで拡大
クリックで拡大

ガザの画家たちとの24年ぶり再会@カイロが以下の番組で取り上げられました。

【ガザ地区の3人の画家が日本を訪問したストーリー、2019年3月16日衛星第1放送「キャッチ!世界のトップニュース(ウィークエンドプラス)」で放映】

 関連)ODAちょっといい話 →古い記事ですが。

ペパーソンキッズアンドユース代表 神谷

 


【NHK解説委員室 パレスチナ・ガザの画家 日本の旅】→こちら


JICA教育ナレッジメントネットワーク 教育だより Aug 2017

 代表の神谷が関わっているエジプトで実施中の技術協力プロジェクト「就学前教育・保育の質改善」の紹介です。


【成長の舞台を世界に求めて】
【世界とWin-Winな生き方を考える】
JICAが主催するフォーラム参加、インタビュー記事の掲載(AERA No.45 '16.10.17)  
青年海外協力隊(JOCV)の経験がその後の人生にどういう影響を与えたか。。若い世代に対するメッセージ! 紛争地での仕事や生活、教育を切り口に日本で社会開発に取り組みたいと起業し、もがいてきた日々を話す機会をいただきました。→こちら


TOPIC! 学生スタッフ&学生インターンの声を掲載しています!


PEPキッズアンドユースの元学生スタッフたちはぞれぞれ業界の最前線に飛び立っています。

国内大手エアライン(JAL) 総合職

商社総合職(国内、海外事業)

地銀(千葉銀行)総合職

大手外資系コンサルタント会社(IBM) 総合職

私立小学校教師

都立病院看護師

(株)ベネッセ―コーポレーション 総合職

タイ日本人学校教師

 

彼らには今後もPEPサポートスタッフとして関わってもらいたいと願っています。

ダウンロード
学生インターン、学生スタッフ 生の声をききました。
PEPキッズの活動を支えてくれた3人の元学生スタッフのインタビュー記事です。子どもたちにとっては、斜めの関係にあるお姉さん、お兄さんスタッフとの時間はとても楽しいものです。多くの児童クラブでは若手人材確保が難しいことが課題となっていますが、なぜPEPキッズにはやる気ある学生スタッフが集まるのか。彼らのインタビュー記事を読むとその理由がわかります。
PEP学生スタッフインタビュー記事.pdf
PDFファイル 3.2 MB

■■こちら東橋本商店会(2018年8月)インタビュー記事が掲載されています■■■

→こちら

■■■産経新聞に【GAKUDO+】の記事が掲載されています■■■
2013年5月24日朝刊に【がくどうプラス】のフォーカス記事が掲載されています。掲載から月日がたったので、記事へのアクセスができなくなりました。ブログに記事を転載している方がいらっしゃったのでそのURLリンクをご案内します。

→こちら