PEPKIDS SUMMER SCHOOL & CAMP

小学生の夏休みはどんな時間をすごしますか? せっかくなら、楽しく! そして仲間と一緒に初めての経験をしながら! 

 

PEPKIDS(ペップキッズ)が提案する 小学生の夏休みの過ごし方のひとつは「サマースクールとサマーキャンプ!」 子どもたちがたのしい!だけではなく、体験を通して心で感じられるようなテーマ体験学習です。

テーマを深めていくためにPEPKIDSが大切にしていることは、グループで話し合うこと、そして作品作りを通して成功と失敗を繰り返してもらうこと。身体(全身・手・指先、頭)を使って学んだことは、経験として子どもたちの中に記憶されていきます。

サマースクールプログラムの中では、子ども自身が見通しを持ちながら活動を進められるようなオリエンテーション、初めて会う仲間と打ち解けられるような遊び、課外活動(電車でお出かけ)、夏を感じられる体験活動(森のプール活動ほか)、テーマに関する作品作り、日ごとの活動を振り返る時間などを含みます。充実した夏の1週間を一緒に過ごしませんか。サマースクール&キャンプでお待ちしています。

 

サマースクール2017 今年のテーマは

スクールA  ふしぎふしぎ ーストップモーションムービーをつくろうー

コマ取り写真をとって、映像を作ります。撮影場所は公園や川やプール?...撮影するものは? どんなシーン&表情&ストーリー? 子どもたちは監督・アシスタント・モデルになってストップモーションムービー(作品)を作っていきます。

スクールB てしごと ー古き良き日本の知恵を引き継いでいこうー

染め、布草履、弁当など日本にある素晴らしい暮らしの知恵を体験します。便利になった時代だからこそ、小学生には"てしごと"を通して作ったモノを大切にする心を知ってほしい。暮らしに役立つ工夫や知恵として作品作りを通して学びます。

※サマースクール概要にて、day1-day6プログラム内容を紹介しています。

 

 

6月3日より概要のダウンロードができます

6月10日より申込書のダウンロード開始します

 

web申し込みは6月27日より受け付けます。お申し込みの際は、概要及び利用規約を一読の上お申し込みください。

利用規約を一読の上、お申し込みください。


注)申し込み方法は、概要に記載しています

   6月9日〜会員申し込み開始

   6月20日〜優先申し込み開始(前回スクール参加者)

   6月26日〜一般申し込み開始

これまでのサマースクールをのぞいてみよう!

 Facebook ページには子どもたちの元気いっぱいの様子を写した写真や、子育て情報などを掲載しています。

→こちら

是非、アクセスしてください!


がくどうプラス(GAKUDO)は、相模原市の放課後児童健全育成事業を担う団体として相模原市のホームページに掲載されています。

http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/kosodate/

Copyrightⓒpeperson International 2014.All right reserved.Reproduction in whole or in part (unless for internal purposes) prohibited without the prior consent of the Company.

がくどうプラス・ほうかごプラス・サニーキッズファーストは商標登録をしています。 

 

 

(Macコンピューターのプレビューでは、正しく表示されない場合があります。その場合には、アクロバットリーダーでご覧ください。)