GAKUDO+の特長

 

小学生でもタイムスケジュール管理はできる!

今、身につけよう!

「目標を立てる + 実行する 」 

 オリジナルシステム「My Target!」は、子どものやる気を引き出します!

 

■ やる気が育つ!

 

 やる気のはじまり・・・それは、子どもが自らどんなことをやってみようかな?と思い立つことから始まります。やってみようかな、と思ったら、その時点でやる気の芽が出はじめているということ。

 

 GAKUDO+スタッフは、やる気を育てる環境を整えます。

 

 

■ ちいさな目標からでいい

 

 できた!やれた!という達成感は、幾つになってもうれしいものです。

 

 ちいさな目標 → 実行 → 達成 → 自信 → ちいさな目標 → ・・・

 

 毎日毎日、自ら立てた目標を達成していくことを繰り返していくことで自信がつく!結果として将来の夢や目標設定につながると考えています。

 目標を立てるわくわく感、目標を達成したときの沸き立つココロ、次のステップへ挑戦する気持ちを持ちながら、さまざまな体験をすることができます。

 

 

■ 視覚化・・・My Target!の紙に書き出す

 

 今日やってみよう!と思ったことを紙に書くと、頭と手の協応効果で取り組むべき課題が整理されていきます。アナログですが大切な過程です。

 

書く内容は、子ども一人一人違います。

□しゅくだいをする

□かんじのかきじゅんをまちがえない

□なわとびのこうさとびを5かいれんぞくでとぶ

□えんぴつをけずってかえる

□テーブルをふいてかえる(そうじ)

□・・・

 

 子どもを見守るスタッフは、子どもの「いいところ★」を見つけるプロフェッショナルでもあります。子ども自身は気づかない一人一人の「いいところ★」「こんなこともできていたよ★」ということを発見し、その子のMy Target!に書き足していきます。子どもは知らなかった自分の魅力に気づいていくことでしょう。

 

 

■ その子の”今”がわかります

 

 毎日My Target!を書きます。

 今日書いた小さな目標が達成できなくても、「また明日やってみよう」、「一日休みにしてその翌日、自分でやってみよう!」と、継続して課題に取り組むことができます。例えば今日は5回だった縄跳びの回数が、明日は8回、10回、12回と少しずつステップアップしている様子がわかったり、時には、10回から7回と回数を減らしたり、という日もあるでしょう。その子が勢いに乗ってやる気の芽をグーンとのばしている時や、すこしペースを落としたり、つまずいたりしている時など、その子の今の状態がMy Target!を見るとわかります。

 Facebook ページには子どもたちの元気いっぱいの様子を写した写真や、子育て情報などを掲載しています。

→こちら

是非、アクセスしてください!


がくどうプラス(GAKUDO)は、相模原市の放課後児童健全育成事業を担う団体として相模原市のホームページに掲載されています。

http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/kosodate/

Copyrightⓒpeperson International 2014.All right reserved.Reproduction in whole or in part (unless for internal purposes) prohibited without the prior consent of the Company.

がくどうプラス・ほうかごプラス・サニーキッズファーストは商標登録をしています。 

 

 

(Macコンピューターのプレビューでは、正しく表示されない場合があります。その場合には、アクロバットリーダーでご覧ください。)