令和4年度(2022年度)準会員利用

がくどうプラス開所時間(2022年度)→こちら

 

準会員利用プログラム、参加料金は以下の4つ

1、準会員 (月曜から金曜)毎日入室から16時まで+月曜日17時45分まで利用  11,000円/月(税込) 

準会員 (月曜から金曜)毎日入室から16時まで+火曜日19時まで利用    16,500円/月(税込、別途教材費要)

3、準会員 (月曜から金曜)毎日入室から16時まで+木曜日17時45分まで利用  11,000円/月(税込) 

4、準会員 (月曜から金曜)毎日入室から16時まで+火曜日18時から20時の少人数教科指導 22,000円/月(税込)

 

利用に際しては、年度登録料5,500円(税込)をいただきます。

年度登録料からスポーツ安全保険の加入手続きをします。

 

支払い時期と方法

利用月の前月に請求書を送付しますので、事前にお支払いをいただきます。

お支払い方法は、現金ないしは指定銀行口座への振り込みをお願いしています(振込代金のご負担をお願いしています)

 

割引について

長期休み中のサマースクール、キャンプに参加する場合は、2,000円/年の割引をします。(適用されるのは最初のプログラム参加時のみです)

 

入退室お知らせメールサービス

無料

 

利用が多くなる場合には、学びの継続、生活の場として心の安定を得るためにも正式な入会をご検討ください。

16時に退室の日は確実にお迎えの手配をしていただくようお願いします。お迎えがない場合は、保護者の明確な指示の下、お子さん自身で安心安全に帰宅できるようにしてください。


【2022年度がくどうプラスはここが変わります。】→こちら

【2022年度各曜日ごとのプログラムのご紹介】→こちら

【2022年度がくどうプラス利用案内】→こちら

【近所の学び舎として】

16時までの過ごし方・・・・家ではなかなか進まない宿題は、がくどうプラスでやってしまおう!おうちに帰って、宿題の確認、音読の仕上げをお母さん、お父さんにしてもらう・・・こんな日常になると家庭での笑顔が増えるのでは。

夕方からの時間に向け、切り替えのためにも公園遊びは大切な時間です。無線をもったスタッフが一緒にいることで保護者の安心感も増すと思います。

がくどうプラスの6つの世界に触れることで、学びへの興味関心が深まり、社会性を育み、能動的に時間を過ごす姿勢につながります。



お問い合わせはこちらのフォームからお願いします。

メモ: * は入力必須項目です


準会員に対しても以下のがくどうプラス会員規約が適用されます。

 

がくどうプラス 会員規約 (2021年12月更新)

 

ペパーソンキッズアンドユースでは、入会時に会員規約の説明をし、各項目の確認をお願いしています。入会申込書の提出をもって、本規約に会員保護者が同意したものとみなします。

 

第1条 本規約によって定める条項は、ペパーソンインターナショナル株式会社(所在地 相模原市緑区東橋本2-14-3)が行うPEPerson Kids&Youths(ペパーソンキッズアンドユース)事業のうち、GAKUDO+(がくどうプラス)プログラムに適用されるものとします。  

 

第2条 GAKUDO+は、別に定める営業日・営業時間内において学童保育プログラムを行い、会員の健全な成長と保護者の子育てをサポートすることを目的とします。

 

第3条 GAKUDO+は会員制とします。

会員は初年度には入学金を2年度以降は年度登録料を支払う必要があります。

会員の保護者は入会申込書、児童票等の各種申請書類に正確な情報を記載しなければなりません。また、変更があった場合には遅滞なく変更内容を申し出なければなりません。

虚偽の申告が発覚した時、重大な事実を隠匿したことが判明したとき、プライバシーポリシーへの理解が得られない場合には、その時点で退会となることを了承していただきます。

また、会員の保護者が以下の行為を故意に行った場合には会員資格の停止、除名となることを了承していただきます。

1、PEPerson Kids&Youths及びそこに勤務するスタッフの名誉や信用を著しく傷つけたとき。

2、PEPerson Kids&Youthsの運営秩序を乱し、または乱す恐れがあると認められるとき。

3、他の会員及び保護者の迷惑となる行為をしたと認められるとき。

4、本規約その他定められた諸規則に従わないとき。

 

 

第4条 GAKUDO+への入会及び入会継続条件は以下のとおりとします。

会員は、本会員規約及びPEPerson Kids&Youthsが定める諸規則を遵守しなければなりません。

GAKUDO+プログラム実施中は、GAKUDO+スタッフの指示に従わなければなりません。

1、会員は集団での学習活動、様々な参加型活動に適応することができること。

2、他人に伝染または感染する恐れのある疾病にかかっていないこと。

3、健康状態が悪く医師により集団活動、運動等を禁じられていないこと。

4、医師から投薬や経過観察等の指示がある場合には必ずGAKUDO+責任者に伝達をすること。医師の医学的所見が必要とGAKUDO+責任者が判断する場合には、書面での診断書や医師のアドバイス・対処方針の提出を保護者に求め、それを踏まえた上で入会・入会継続の可否を決定します。

5、保護者が暴力団関係者でないこと。

 

第5条  以下の場合には、GAKUDO+の活動への参加をお断りします。

1、人に伝染する、感染する恐れのある疾病にかかった期間

2、GAKUDO+プログラムに参加が困難/適応できないとGAKUDO+責任者が認めるケース

3、利用料金の支払いが支払期日より2週間以上遅れているケース

4、活動への参加をお断りし、その後退会となった場合には、参加をお断りした日から該当月の月末までの利用予定時間に適用コースの時間単価をかけた料金を返金いたします。入会金、教材・施設管理費は返金いたしません

 

第6条 削除

 

第7条 会員はいつでも退会をすることができます。

退会をされる場合にはGAKUDO+責任者に退会を希望する旨連絡をしてください。仮受金を支払っている場合には、利用料金を精算後に返金されます。教材・施設管理費を年払いされている場合、返金はしませんのでご注意ください。利用料金や参加費等の未納分がある場合には、必ず退会日までに完納していただきます。

 

第8条 ペパーソンインターナショナル株式会社は別に定めるGAKUDO+の入会金、年度登録料、利用料金等を改定することができることを了承していただきます。この場合、入会金、年度登録料については、改定後に新たに発生するケースから適用するものとします。

改定を行う場合には2か月前までに施設掲示板、メール等にて会員保護者に告知するものとします。

 

第9条 GAKUDO+の開設日、開設時間、宿泊を伴う体験授業等のスケジュールについては別に定めたうえで会員及び保護者に対して連絡をするものとします。

 

第10条 GAKUDO+のプログラム実施中に発生した人的物的事故については、その責任の所在を明らかにしたうえで、ペパーソンインターナショナル株式会社は誠意をもって保護者と話し合い、警察を含む行政関連機関、弁護士のアドバイスを踏まえて対処します。

 

第11条 ペパーソンインターナショナル株式会社は以下の理由によりGAKUDO+のプログラムの全部または一部を休業することがあります。

1、気象、災害、伝染病の流行、その他やむを得ない理由によりGAKUDO+の営業を行うことが妥当ではないと判断したとき。

2、警報・注意報などにより営業を行うことが妥当ではないと認めたとき。

3、法令の制定、改廃、行政指導、社会経済情勢の著しい変化、その他やむを得ない事由が発生したとき。

4、施設の点検、補修または改修をするとき。

上記1、および2、に述べた事由により休業する場合には会員の保護者に対してその事由が発生した当日に連絡するようにしますが、通信事情の混乱により事前告知ができない状況が発生する可能性があることを了承していただきます。また、原則として会員に対し、利用料の返還を行わないことも併せて了承をしていただきます。

上記3、および4、に述べた事由による休業をするときには、ペパーソンインターナショナル株式会社は可及的速やかに会員及び保護者に対して告知し、休業期間の利用料金支払いで会員が不利益を得ないように対処します。

 

第12条 会員の情報は会員が退会後10年間の保管期間をおいて処分することとします。

 

第13条 ペパーソンインターナショナル株式会社はやむを得ない理由による場合には、3か月前の予告をすることによりGAKUDO+プログラムを終了することができます。終了の理由が天災地変、公権力の命令、強制その他の不可抗力である場合には、上記の予告期間を短縮することができることを了承していただきます。終了の場合、ペパーソンインターナショナル株式会社は会員が不利益を被らないように善処しますが、特別の補償は行いません。

 

第14条 ペパーソンインターナショナル株式会社は本規約その他諸規則/利用規定等の改定を行うができることを了承していただきます。改定を行う場合にはその内容を会員の保護者に通知します。通知の方法は入会申込み書に記載のある保護者メールに送付することで会員の保護者は予告を受けたものとみなします。

 

 

別添 プライバシーポリシー

 

ペパーソンキッズアンドユース プライバシーポリシー

 

  当社は、皆様の個人情報の重要性を認識し、その適切な収集、利用、保護をはかるとともに、安全管理を行うため、以下に定めるプライバシーポリシーを遵守します。また、関係するすべての方にプライバシーポリシーをご理解いただくよう求めます。

 

法令の遵守

 当社は、個人情報(特定の個人を識別できる情報)を取り扱う際に、個人情報の保護に関する法律をはじめ個人情報保護に関する諸法令、ならびに本ポリシーを遵守します。

 

利用目的の範囲内での利用

 当社は、あらかじめ保護者の同意を得た場合、および法令により認められた場合を除き、あらかじめ特定された利用目的の達成に必要な範囲内でのみ個人情報を取り扱います。

 

個人情報の利用目的

 保護者及び児童生徒本人から個人情報をご提供いただく場合、その情報は 原則として保護者及び児童生徒本人に対し当社のサービス及び関連情報をご提供する目的、または、当社のサービスを改善する目的にのみ利用いたします。

 それ以外の目的に利用する場合は、個人情報をご提供いただく際に予めその目的を明示いたします。

 

写真の利用目的

 事業の性格上、児童生徒の写真を撮影する機会が多くあります。撮影した写真の提供を希望される保護者の方が多いことからも、撮影した写真は会員(メンバー)のみにホームページ上で公開します。

 会員に対しては、ホームページ上で「メンバーのみ」に公開された写真については、その取扱いに十分注意するように促し、ソーシャルメディアへの投稿や多くの人の目に触れる媒体での利用(雑誌や不特定多数が参加する集会でのプレゼンテーション資料など)は認めません。もし、これに反した時には即刻写真掲載の削除、謝罪及び退会を求めます。

 広報用として撮影した写真の活用をお願いする場合には、必ず保護者及び児童生徒本人からの同意を得ることとします。活動中の写真を加工・編集したうえで活用させていただきます。

 会員の個人情報をこれら正当な目的以外に無断で利用いたしません。

 

安全管理措置

 当社は、お預かりした個人情報を利用目的の範囲内で正確・最新の内容に保つよう努め、不正なアクセス、漏えい、改ざん、滅失、き損等を防止するため、現時点での技術水準に合わせた必要かつ適切な安全管理措置を講じ、必要に応じて是正してまいります。

 

第三者への提供

 当社は、法令により認められた場合を除き、保護者及び児童生徒本人の同意を得ることなく、第三者に個人情報を提供しません。

 

ご意見・ご相談への対応

 当社は、個人情報の開示、訂正、利用(商品やサービスの紹介)の停止、消去その他の個人情報の取り扱いに関するご意見やお問い合わせに対し、法令の規定に基づき、適切に対応いたします。

 

個人情報保護に関するお問い合わせ

 苦情・相談・お問い合わせ等があった場合は、誠実かつ迅速な対応に努めます。

 電話番号: 042-703-4504 

  メール:peperson.international@gmail.com  

                                      

以上