これからの君へーBe The Future!ー を支えるのはプロフェッショナル

 PEPerson Kids&Youthsが、社会教育の一翼を担う存在として地域社会に認められる唯一の道は、他にない多彩なプログラムを展開していくことにあります。その達成には専門分野を持ち、そして、社会性・強調性・積極性を備えた信頼のおけるプロフェッショナルスタッフの存在が不可欠です。

 

人材登用の考え方

  • チームワーク・積極姿勢重視
  • マネージメント・ファシリテーション力重視
  • 能力・成果主義で対応
  • 各事業の責任者には実績のあるスタッフを確保
  • 各スタッフの専門性を最大限に活かしたプログラム作り
  • 外国人スタッフのマネージメント参画
  • 若手スタッフの長期的育成、重要ポストへの大胆な登用
  • 技術は銀、人柄は金

 上記人材登用の考え方をベースに、じっくりと時間をかけて人材確保に努めてまいりました。

 

地元逸材を求めて 

 東橋本在住/作文指導のプロ 岩田康子氏、ゲスト講師をお願いする相原町出身/岩崎真紀氏(現 筑波大学 助教)には、大学時代の友人、エジプトとの繋がりを通して出会うことができました。

 また、造形教育センター研究部長山田猛先生、横浜国立大学大泉義一准教授、海外で寝食を共にした友人たちの紹介により橋本近隣で活躍するゲスト講師、若手スタッフをそろえることができました。

 

 引き続き、地域リソースとの繋がりを大切にし、プロフェッショナルスタッフの充実に努めていきたいと考えています。

 

国際社会とのつながり

 海外で16年にわたり仕事をしてきた人脈を活かし、国際ビジネスの第一線で活躍する方々をゲスト講師として迎える目途も立ちました。

 また、元同僚が勤める国際NGOワールドビジョン/フィリピン、IELTS Review Center, Philippines と協力関係構築の具体化に向けた話し合いを進めています。

 

 知り合いを紹介してくれた大学時代の恩師・旧友、そして何よりJICA,国連での仕事で出会った友人に感謝する日々です。

 

 

 想いを一つにすることができるプロフェッショナルスタッフ陣を揃え2013年春の本格スタートをきることができました。

 

ペパーソンインターナショナル株式会社

代表取締役

神谷 哲郎


 Facebook ページには活動の様子を写した写真や、子育て情報などを掲載しています。

→こちら


がくどうプラス(GAKUDO)は、相模原市の放課後児童健全育成事業を担う団体として相模原市のホームページに掲載されています。

http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kosodate/

Copyrightⓒpeperson International 2014.All right reserved.Reproduction in whole or in part (unless for internal purposes) prohibited without the prior consent of the Company.

がくどうプラス・ほうかごプラス・サニーキッズファーストは商標登録をしています。 

 

 

(Macコンピューターのプレビューでは、正しく表示されない場合があります。その場合には、アクロバットリーダーでご覧ください。)